VIO脱毛の回に生理がきていたら?

シースリーで行っている月額制全身脱毛の最大の欠点である脱毛の期間とスケジュールのタイトさが最も出てしまう部分があります。
それはVIO脱毛です。
VIO脱毛が入っている回には脱毛が行えないことがあります。その行えない条件とは「生理が来てしまっている」ことです。
生理中にはVIOの脱毛が出来ないのです。

それはそもそもIライン脱毛時に出血しているとそもそも脱毛が出来ないこと、アンダーヘア周りだけでなく、全身がデリケートな状態になっていることなどが理由です。

ここで問題なのが月額制全身脱毛が2カ月で全身1回の脱毛をしなければ12か月で全身6回の脱毛が完了しないということです。
そのため、2カ月の間のVIO脱毛の入った1回に生理が来てしまって、その月に2回の施術が出来ないと1回分がむだになってしまうのです。

そんなことが起こらないように次の回にVIO脱毛が入っているのかどうか、それがご自分の生理周期とあってしまわないかどうかをきっちり確認しておくことで1回分をむだにしないで済むのです。
一度キャンセルをしてしまって最終的に脱毛が完了しないというようなことが起きると後で後悔してしまいます。
もし生理周期が予想と外れてしまったなどの場合には早めのキャンセルや予約変更を行いましょう。

この記事に関連するコラム

ハイジニーナ脱毛とVIO脱毛の違いとは?

脱毛サロンのシースリーの月額制全身脱毛では全身すべてを脱毛するわけではないのです。なぜかというと全身脱毛をする際にIライン+Oラインまたは顔脱毛のウチ一つしか脱毛が出来ないのです。 この二つはどちらも...続きを読む

夏の時期のムダ毛の処理には注意が必要

月額制全身脱毛のシースリーは夏の季節が近づいてくると急激に脱毛希望の方が殺到します。なぜならばそれは水着になったり普段も薄着になる機会が増えるため自己処理の手間を減らしたいという方がいらっしゃるからで...続きを読む

プライバシーに配慮された店舗設計

月額制全身脱毛のシースリーではプライバシーへの配慮も人気の秘密です。エステサロンでは大抵個室で脱毛の施術を受けることが出来ますが、脱毛サロンではまだまだ半個室であったり、カーテンで仕切っただけのスペー...続きを読む