予約が取れないことがほぼありえない

月額制全身脱毛は月2回の施術が必須になっているところがほとんどです。
シースリーもその中の一つです。
ですが、このシステムは月額の料金は安く、脱毛の時間も少ないのですが、その分スケジュールがタイトであることが最大の弱点です。
シースリーならこの最大の欠点を埋めることができるのです。

まず前提として2014年3月にリリースされた「どこでも予約システム」というPCやスマホからどの店舗にも予約ができるシステムを持ったことでまず予約が取りやすくなりました。
さらに店舗の拡大と運営地域にも予約が取りやすい秘密があります。
ここで現在月額制全身脱毛を行っているサロンのを見てみると2014年6月22日現在、開店予定含め

・脱毛ラボ⇒67店舗
・キレイモ⇒4店舗
・エターナルラビリンス⇒35店舗
・シースリー⇒59店舗
・銀座カラー⇒31店舗

となっています。
シースリーは59店舗すべてが東京、埼玉、千葉、神奈川の都道府県にあります。

そのため自分の活動する地域に複数の店舗がある可能性が非常に高く、一つの店舗で予約が取れなくともちょっと離れれば別の店舗がある場合にはそちらで予約が取れるのです。
この店舗数は他のエステサロンなどに比べてもおそらくナンバーワンでないかと思われます。

この記事に関連するコラム

ミュゼに通う前に見てほしい【全身脱毛ならシースリー】

 自分が納得したむだ毛の処理を受けることができるように、利用するサロンはしっかり比較して選びたいものです。今はサロンもクリニックも、むだ毛を処理できる施設が多くなっているので、なかなか選びにくいと思い...続きを読む

良い評判と悪い噂の実態

 シースリー(C3)では料金体系も安かったり施術の効果も表れやすいという良い口コミがあります。サロンに寄っては予約が取りにくいということもあるようですが、ずっと取れないということはなく、全体的に見てト...続きを読む

「シースリー」「銀座カラー」「脱毛ラボ」を比較

 銀座カラー、シースリー、脱毛ラボを比較するとその脱毛方法が少し違いますので効果にも違いがあります。料金面や予約のキャンセルなどから考えてもシースリーが料金面や施術の面において比較的優れているかと思い...続きを読む