夏の時期のムダ毛の処理には注意が必要

月額制全身脱毛のシースリーは夏の季節が近づいてくると急激に脱毛希望の方が殺到します。なぜならばそれは水着になったり普段も薄着になる機会が増えるため自己処理の手間を減らしたいという方がいらっしゃるからです。
特に両ワキ脱毛やハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)などは他のサロンでも人気が上がってくるパーツです。こののパーツの傾向からやはり水着になることを見越して脱毛をはじめられる方が多いことがわかります。
ですが、夏というのは実は脱毛には少し不安のある時期ともいえるのです。つまり、季節の問題で安全な脱毛をするために脱毛を受ける方が今まで以上に生活に注意していかなければならないということです。
例えば、日焼けなどはその最も最たる例であるといえます。フラッシュ脱毛はお肌が黒い、もっと言ってしまうとお肌の黒色メラニンが増えている状態では脱毛が出来ないことがあるのです。夏になると日焼けをしやすくなりますが、日焼けの色も実は黒色メラニンなのです。
そのため、日焼けがひどい場合には脱毛を休止しなければならなくなるのです。人気となっている両ワキやVIOラインなどは普段は衣服に隠れていますが、腕や脚などは夏になると露出する機会が増えてきます。そのため例年以上に日焼け対策をしておきましょう。
また、脱毛前後の生活にも注意が必要です。水着になることをみこして脱毛をはじめる方が多いのですが、脱毛後2日から3日は海やプールに入るのは避けましょう。なぜなら、脱毛後のお肌はデリケートになっています。
そのお肌の状態で細菌が大量にいる海やプールに入るのは自殺行為とも言えるものなのです。

この記事に関連するコラム

口コミでも効果が高いと評判?はじめての施術は両ワキがおすすめ?

シースリーのサービスは月額制の安い料金で全身脱毛が出来るということで人気のサロンですが、これから脱毛をはじめようと思っている方にはいきなり全身脱毛というのはハードルが高いかもしれません。 確かに初めて...続きを読む

ムダ毛の処理とニオイに関係はあるの?

月額制全身脱毛のシースリーでは全身すべての脱毛を行っていきます。そのパーツの中にはどのサロンでもクリニックでも人気のパーツである両ワキ脱毛やVライン脱毛も含まれています。 実はこの二つのパーツに共通し...続きを読む