シースリー当日の汗には注意しましょう。効果が下がってしまいます

シースリーの月額制全身脱毛はお肌にとても優しく、安全ですが脱毛後に汗をかいてしまうとその汗が原因となってお肌の赤みや腫れなどが起こってしまいトラブルになってしまうことがあります。
そのため、脱毛後には汗をかかないように注意しなければなりません。特に温かくなってくると外を歩いているだけで汗をかいてしまうなんてこともありますよね?
もっと言ってしまえば脱毛をした直後にご自宅までの帰り道で汗をかいてしまう可能性もあるということです。
汗をかくとなぜ感染してしまう可能性があるのかという点を解説したいと思います。
汗というのは体から分泌された段階では無菌状態です。ですが、汗に含まれる脂が細菌を吸着する性質がるのです。この性質があるため毛穴の中がきれいな状態でいられるのですが、脱毛後にはこの性質で吸着してしまった細菌を含んだ汗がお肌に触れることが危険なのです。
しかも、汗は毛穴の中の細菌だけではなく、お肌の上に出てからもお肌表面の細菌を吸着しながら流れていくのです。そのためさらに細菌が増えてしまう結果となります。

では、汗をかかないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?
まず、最も大事なことは体の温度を上げないことです。汗は体の温度を下げるために分泌されるため体の温度をなるべくあげないことが大事です。
だからと言って急激に体を冷やすとよくありません。なぜならば、急激な温度変化を体が感じてしまうとその刺激で汗が出てしまうことがあるためです。
ゆっくりと温度を下げていくようにしましょう。

この記事に関連するコラム

ミュゼに通う前に見てほしい【全身脱毛ならシースリー】

 自分が納得したむだ毛の処理を受けることができるように、利用するサロンはしっかり比較して選びたいものです。今はサロンもクリニックも、むだ毛を処理できる施設が多くなっているので、なかなか選びにくいと思い...続きを読む

良い評判と悪い噂の実態

 シースリー(C3)では料金体系も安かったり施術の効果も表れやすいという良い口コミがあります。サロンに寄っては予約が取りにくいということもあるようですが、ずっと取れないということはなく、全体的に見てト...続きを読む

「シースリー」「銀座カラー」「脱毛ラボ」を比較

 銀座カラー、シースリー、脱毛ラボを比較するとその脱毛方法が少し違いますので効果にも違いがあります。料金面や予約のキャンセルなどから考えてもシースリーが料金面や施術の面において比較的優れているかと思い...続きを読む