ホクロの上は安全のためにムダ毛処理が出来ない

月額制全身脱毛のシースリーの脱毛はお肌にもやさしい脱毛が出来ますが、それでも脱毛がどうしても行えないこともあります。
その中の一つにホクロの上というものがあります。
シースリーで使用しているのはフラッシュ脱毛というものです。フラッシュ脱毛の仕組みはお肌に脱毛機の光を照射して毛根付近に高熱を発生させるものです。
この熱でムダ毛の処理をするとともに毛根にもダメージを与えて次の毛が発毛しないようにするのです。
ここまでのお話だと脱毛とほくろはあまり関係がないように見えますが、それでも脱毛が出来ないのにはもう少しフラッシュ脱毛の仕組みを掘り下げて季節する必要があります。
フラッシュ脱毛がどのようにして熱を発生させるのかというメカニズムを解説していきます。

これは脱毛機の光だけのお話ではありませんが、光というのは黒い部分に吸収されるという性質があります。たとえば夏場に黒いシャツなどを着ていると、シャツ自体がとても暑くなるという経験をしたことがあるのではないでしょうか?
まさにこの仕組みを利用して熱を発生させているのです。
これは光のエネルギーが黒い場所に吸収されて熱のエネルギーに変換されているためです。光というのは振動のエネルギーを持っています。剃れば吸収されることで熱に変わるのです。
これは脱毛機とお肌の間でも同じことが起きます。そのためほくろがないところでは黒い色が最も強い毛が光を効率的に吸収するのです。
ですが、そこに黒い色であるホクロがあるとそこにも熱が発生してしまい、やけどのトラブルのもとになってしまうのです。
そのためホクロの上は脱毛が出来ません。ほくろのあるパーツを脱毛するときはホクロに光が当たらないように施術をしていくのです。

この記事に関連するコラム

ミュゼに通う前に見てほしい【全身脱毛ならシースリー】

 自分が納得したむだ毛の処理を受けることができるように、利用するサロンはしっかり比較して選びたいものです。今はサロンもクリニックも、むだ毛を処理できる施設が多くなっているので、なかなか選びにくいと思い...続きを読む

良い評判と悪い噂の実態

 シースリー(C3)では料金体系も安かったり施術の効果も表れやすいという良い口コミがあります。サロンに寄っては予約が取りにくいということもあるようですが、ずっと取れないということはなく、全体的に見てト...続きを読む

「シースリー」「銀座カラー」「脱毛ラボ」を比較

 銀座カラー、シースリー、脱毛ラボを比較するとその脱毛方法が少し違いますので効果にも違いがあります。料金面や予約のキャンセルなどから考えてもシースリーが料金面や施術の面において比較的優れているかと思い...続きを読む