途中解約やクーリングオフに対応してくれる?

月額制全身脱毛のシースリーは他の月額制全身脱毛のシステムと違い有効期限や回数に制限がなく何もしなければ毎月決まった日にお金が引き落とされてしまいます。
そのためご自分が納得するレベルまで脱毛が完了したら解約の手続きをとる必要があります。その際には下記の内容をに郵送で送ると同時に手元に保存しておいてください。
・契約日時
・契約店舗名
・担当者名
・契約したコース名
・支払った金額
・決済方法
・クーリングオフを適用したい旨を明記
・本人直筆のサインと捺印
このことを共有することで脱毛の施術の解約がスムーズに進む上、情報を共有することで間違いのない手続きが出来ます。

また、契約から8日以内であればクーリングオフの手続きを取ることも可能です。
こちらの場合にも上記と同様に証拠を残しながら手続きをしましょう。

契約の解除というのは非常に大きなことです。そのため面倒な手続きとなっています。
シースリーとの双方間で意識に間違いがないかどうか常に確認して手続きを薦めるようにしましょう。

この記事に関連するコラム

【学生さん必見】全身脱毛ならシースリー

 リーズナブルな料金システムで全身脱毛をするならシースリーがおすすめです。月額制なら学生さんでも通いやすく、店舗の多さや永久メンテナンス保証でムダ毛の悩みにずっと寄り添ってくれます。顔やVIOラインも...続きを読む

もみあげ脱毛の自己処理・痛み・回数は?

 顔の印象を左右する要素になるもみあげの自己処理の方法や脱毛サロンでの施術を紹介します。シースリーでは全身脱毛の部位の中に入っているので長さや形など好みに応じて脱毛をすることができます。自分では整えに...続きを読む

【シースリーVSミュゼ】全身脱毛するならどっちがおすすめ?

 全身の脱毛を検討しているという人に人気の脱毛サロンを比較してみました。全身ツルツル、すべすべになるために価格や回数、保証などしっかり脱毛の効果を、実感することができるように是非参考にしてみてください...続きを読む