途中解約やクーリングオフに対応してくれる?

月額制全身脱毛のシースリーは他の月額制全身脱毛のシステムと違い有効期限や回数に制限がなく何もしなければ毎月決まった日にお金が引き落とされてしまいます。
そのためご自分が納得するレベルまで脱毛が完了したら解約の手続きをとる必要があります。その際には下記の内容をに郵送で送ると同時に手元に保存しておいてください。
・契約日時
・契約店舗名
・担当者名
・契約したコース名
・支払った金額
・決済方法
・クーリングオフを適用したい旨を明記
・本人直筆のサインと捺印
このことを共有することで脱毛の施術の解約がスムーズに進む上、情報を共有することで間違いのない手続きが出来ます。

また、契約から8日以内であればクーリングオフの手続きを取ることも可能です。
こちらの場合にも上記と同様に証拠を残しながら手続きをしましょう。

契約の解除というのは非常に大きなことです。そのため面倒な手続きとなっています。
シースリーとの双方間で意識に間違いがないかどうか常に確認して手続きを薦めるようにしましょう。

この記事に関連するコラム

名駅店でおすすめ!最短45分で完了するシースリー!

 自分でムダ毛処理するよりも遥かに美しく面倒な手間からも解放されるのがプロの手による脱毛施術です。私の場合は名古屋のシースリー名駅店にて全身脱毛をして大満足な結果を得られたので、最新の機械での脱毛を望...続きを読む

ミュゼに通う前に見てほしい【全身脱毛ならシースリー】

 自分が納得したむだ毛の処理を受けることができるように、利用するサロンはしっかり比較して選びたいものです。今はサロンもクリニックも、むだ毛を処理できる施設が多くなっているので、なかなか選びにくいと思い...続きを読む

良い評判と悪い噂の実態

 シースリー(C3)では料金体系も安かったり施術の効果も表れやすいという良い口コミがあります。サロンに寄っては予約が取りにくいということもあるようですが、ずっと取れないということはなく、全体的に見てト...続きを読む