未成年・学生は親の同席なしで契約可能?

 学生で脱毛を受けている人は多いですが、シースリーでは学生の場合一人で契約することはできるのでしょうか?学生がシースリーで脱毛を受ける時の方法を紹介します!

シースリーで未成年の学生が脱毛の契約をする方法

  1. カウンセリングに親の同席は必要?
  2. 親がカウンセリングに同席する場合
  3. 月額料金で通えるからお得
  4. 学生でも安心して通える理由


カウンセリングに親の同席は必要?

 シースリーの脱毛は未成年でも契約できるのでしょうか?カウンセリングは、親も同席する必要があるのでしょうか?学生が脱毛サロンに通って施術を受ける前に、知って置きたいことだとおもいます。
 結論から言うと、シースリーでは未成年の学生さんでも脱毛をすることが可能です。また、親がカウンセリングに同席しなくても、親権者の同意書があれば契約はできます。つまり、同意書を持参すれば1人カウンセリングに行って契約ができるということです。
 また、学校を卒業している、未成年だけど社会人として働いている。こうした理由であっても20歳未満の場合は未成年ですから、親の同意は必要です。同意書が必要な理由は、万が一トラブルがあった際のことを考えて親に同意を取る必要があるからです。脱毛には肌トラブルなどのリスクもあるので、そこは理解しておきましょう。
 シースリーは気軽にネットから無料カウンセリングの予約を行うことができます。予約受付の返信メールが届き、その後、サポートセンターから折り返し電話、または確認のメールが届いたら予約完了です。
 カウンセリングは、とりあえず、話を聞聞きたいという方でも問題なく受けることができます。シースリーのカウンセリングは、その場で判断を仰ぎませんから、契約を考えたいという場合は、自宅でじっくり検討した後、改めて同意書持参して契約するという流れも可能です。
 自分で同意書に署名や捺印をしてもバレないかもしれない、と思う方もいると思いますが、万が一のトラブルが起こっては大変なので、必ず親に書いてもらいましょう。

親がカウンセリングに同席する場合

 シースリーで全身脱毛をしたい場合、まずはカウンセリングを受ける必要があります。シースリーの場合、無料でカウンセリングを受けることができるので、学生さんでも通いやすいのが魅力です。同意書は、公式サイトから手軽にダウンロードできますから、カウンセリングの予約をしたら、ダウンロードして親に書いてもらいましょう。
 また、親と一緒にカウンセリングに行く場合は、同意書の必要がありません。ただし、その場合は父親などの男性だとサロンに入れない可能性があるため、母親など女性の同席を頼むようにしましょう。

月額料金で通えるからお得

 シースリーは月額制で全身脱毛ができるサロンとして口コミでも評判があります。地域によって違いがありますが、私の地域では月額5,800円で通うことができるので、学生でも無理なく通うことができます。
 学生だからといって、嫌な顔や変な態度を取られることもなく、毎回丁寧に対応してもらえるので安心して通うことができます。シースリーのスタッフさんは、肌ケアのアドバイスなどもしてくれるので、毎回通うのが楽しいです。

学生でも安心して通える理由

 友達の間でもシースリーは人気で、Twitterなどでモデルさんも通っているのをよく見かけるのも、シースリーが安心して通える理由のひとつです。シースリーで使用している脱毛器は、少ない痛みが特徴で、実際に体験しましたが、ほとんど痛みを感じることはありませんでした。
 学生時代に脱毛しても、数年後に生えてくる可能性も若さゆえの悩みですが、総額料金の支払いが終われば無期限で一生通えるのも、シースリーの魅力です。10代のうちに脱毛するなら、シースリーがおすすめだと思います。
 まずは無料カウンセリングで話をじっくり聞いてから、判断しましょう。親が同席しない場合にも、全身脱毛の方法や毛周期、シースリーで使っている脱毛器の特徴について、ケアの話なども分かりやすく説明してくれます。カウンセリングの親の同席は可能ですが、施術には同席する必要がないので安心して下さい。

この記事に関連するコラム

中学生が脱毛する際の注意点

 シースリーでは、中学生でも脱毛は可能です。ただ、未成年なので親の同意書が必要になるということを覚えておきましょう。また、脱毛後に気を付けなくてはいけない部分もあるので、そこは親が気をつけて見てあげる...続きを読む

年齢制限はある?何歳から脱毛できるの?

 脱毛を受けることのできる年齢について、いくつまでまてばいいのか?と悩まれている若い方も少なくありません。むだ毛が早い段階からムダ毛が出てくると、恥ずかしいという思いもあり、早く施術を受けたいと思うの...続きを読む