シェービング無料の条件は?

 シースリーは剃り残しや処理が困難なところは無料でシェービングしてもらうことができますが、できる限り自分で処理して行くようにするのはもちろんのこと念のためマイシェーバーを必ず持って行くべきだなと思います。

シースリーで脱毛!シェービングの注意点

  1. 自己処理の方法やタイミング
  2. 剃り残しは無料でシェービングしてもらえる
  3. 適したシェーバーを持参する必要がある
  4. シェーバーがないと施術が受けられないこともある


自己処理の方法やタイミング

 シースリーでカウンセリングを受け、内容にも納得することができ契約しました。その際に、シェービングが無料とあるので自己処理の必要はないのか聞いてみると、自分で剃るのが難しくて危ない部分や、剃り残しは対応しているということを教えてもらえました。全く自己処理をしていかないとなれば、シースリーで全てしなくてはならないことになり、脱毛の施術自体の時間が短くなってしまうということや、前日までに処理しておかないと肌トラブルになりやすいことなど、きちんと説明してもらうことができたので納得することができました。
 自分で処理を日頃しない部分など難しいと感じるところはありましたが、電動シェーバーで剃っていたので特に肌に傷を付けてしまうこともなく、無事にシースリーで脱毛を受けることができました。

剃り残しは無料でシェービングしてもらえる

 自分なりにはきちんと処理したつもりでシースリーに行きましたが、チェックしてもらったところ、やはり多少の剃り残しはあると言われました。でも、剃り残しや自己処理が難しい部位は、無料でシェービングしてもらうことができるので、無駄な出費にもならないし丁寧に剃ってもらうことができるので、剃り残しのせいで脱毛施術を受けることができなくなってしまうこともなく、安心できました。
 背中は手が届かないので剃り残しが結構あったみたいだし、うなじに関してはどこまで剃ったら良いかわからなくて処理することができませんでしたが、そのことを伝えると丁寧に対応してもらうことができたのでホッとしました。

適したシェーバーを持参する必要がある

 VIOを自分で処理するのはかなり難しいし怖いなと感じたので、シースリーのスタッフの方に任せることにしましたが、顔やVIOのシェービングをシースリーでしてもらうためには、使用可能なシェーバーを持参して行く必要があるということも事前に教えてもらっていたので、持っていきました。
 衛生面の問題から、顔やVIOは他人が使用したものは使うことができず、一人ひとりが持参する必要があると丁寧に説明してもらうことができたし、納得することができました。確かに顔やデリケートゾーンの処理をするためのシェーバーが他人と同じものだったら嫌だし、衛生面のことをしっかりと考えてくれている脱毛サロンなんだなということで好感を持つことができました。

シェーバーがないと施術が受けられないこともある

 電動シェーバーならどれでも良いのかなと思っていましたが、使用可能なものは二枚刃の取り外しが可能な電気シェーバーとのことでした。ヘッド部分が大きすぎると細かな部分の処理が難しいということもあり、顔用の電動シェーバーが良いのかなと思い、それを持参しています。シェーバーはサロンで販売していないのかなと思い聞いてみたところ、サロンでシェーバーの販売はしていないとのことで、持参するのを忘れてしまうとその部位の脱毛の施術を受けることができなくなってしまうので、気をつけないとダメだなと思いました。
 シェーバーはポーチに常に入れておいて、脱毛に行く時には絶対に忘れないようにすることが大切だと思います。自分ではしっかり処理をしているつもりでも、サロンで処理が綺麗にできていないと判断されてしまこともあったし、念には念をという気持ちです。脱毛はシェービング代が有料というところもありますが、シースリーは無料なのでかなりありがたいし、良心的な脱毛サロンで毎回丁寧な対応なので満足しています。

この記事に関連するコラム

シースリー脱毛の施術前の準備は自分で処理しないといけない?

 手の届かないうなじ、背中などは女性としてきれいに処理しておきたい部分です。自分では見えない部位ですが、他人からは目立つ部位でもあります。また、むだ毛の処理の前には自分で事前処理しておくことが前提とな...続きを読む

無料でムダ毛のシェービングをしてもらう方法

 シースリーでは顔やVIOの場所を二枚刃で取り外し可能の電気シェーバーを持参することで、無料でシェービングを受けることが出来ます。シースリーで推奨しているシェーバーはありますが、店内で販売はしていない...続きを読む