年齢制限はある?何歳から脱毛できるの?

 脱毛を受けることのできる年齢について、いくつまでまてばいいのか?と悩まれている若い方も少なくありません。むだ毛が早い段階からムダ毛が出てくると、恥ずかしいという思いもあり、早く施術を受けたいと思うのも無理はありません。ただ、保護者の同意等も必要となるので、親御さんとしっかり話し合ってからサロンを選択する事が重要でしょう。

シースリーは中学生や高校生は脱毛できる?

  1. 未成年の脱毛処理はどこでもできる?
  2. シースリーでは未成年の場合、何歳から施術できる?
  3. 未成年が脱毛を受ける際の注意点
  4. 生理が始まってから受けるのがおすすめ


未成年の脱毛処理はどこでもできる?

 口コミでも大人気のシースリーは今、多くの方が気軽に通うことができる脱毛サロンとして知名度がグングン上がっています。むだ毛をきれいに処理できると普段の生活にも自信がでてきて、コンプレックスを解消したという方も少なくありません。
 日本ではむだ毛の処理はすでに多くの女性がしているでしょう。親御さんが娘さんにむだ毛で苦労したり、いじめにつながるようなことがないようにと、自分が処理されるときに一緒に処理させるということも多くなっているようです。
 ただこうした処理については、サロン、クリニックによって年齢制限があるというところも多く、20歳未満で保護者の同意があればできるという場合や、未成年には施術しないという場合など、サロンやクリニックによって様々です。

シースリーでは未成年の場合、何歳から施術できる?

 人気のシースリーですが、シースリーは年齢制限があるのでしょうか。シースリーでは基本的に10歳以上の方なら施術できます。中学生、高校生でも脱毛できるサロンとして知られているサロンです。つまり年齢制限があってもほかのサロンと比較して年齢層は幅広いといえます。
 ただし、未成年が施術を受ける場合、中学生、高校生も保護者の同意が必要となるので、同意書の提出が必須となります。この保護者の同意書については、シースリーのホームページからダウンロードできるようになっていますので、未成年の学生さんなどが施術を希望する場合、必ず、保護者、親権者の方に同意書を書いてもらい提出しなければなりません。同意書は、無料カウンセリングの際に持参しましょう。

未成年が脱毛を受ける際の注意点

 中学生や高校生などの方が処理を受けることができるシースリーですが、施術の際は確認のため、保護者の方に連絡が入ることもあります。シースリーはほかのサロンやクリニックと比較して料金がリーズナブルですが、それでも料金がかかります。通常、こうした費用がかかることについては、20歳未満の方の場合、やはり保護者の方が一緒に同伴し施術する事が望まれます。ただ、お仕事の都合上など、処理するときに同伴できないこともあるので、その場合、電話連絡を行い確認することもあるのです。

生理が始まってから受けるのがおすすめ

 脱毛処理を何歳から受けることができるのか、思春期の方にとってむだ毛にコンプレックスを持っている方も多いので、これは気になる事だと思います。むだ毛が濃いことが人に知られてそれがいじめにつながるということも今はあるようです。
 顔の眉毛が濃いことをひどくからかわれたり、脇のむだ毛が濃くてそれを指摘されて恥ずかしくなり学校に通うことができなくなった、あだ名がついていじめの対象となったということもあります。
 そのため、保護者の方が率先して処理を行うためにサロンを訪れるということもあるようです。思春期世代の処理に関しては賛否両論ありますが、保護者の方と本人が納得して受ける場合でも、必ずサロンの方に相談し施術に関して詳しく説明を受けることが必要です。また若い方はホルモンバランスが整っていないことも多いので、一般的には初潮が見らえてから、生理が一定になった時に処理を考える方がいいといわれています。