「シースリー」「銀座カラー」「脱毛ラボ」を比較

 銀座カラー、シースリー、脱毛ラボを比較するとその脱毛方法が少し違いますので効果にも違いがあります。料金面や予約のキャンセルなどから考えてもシースリーが料金面や施術の面において比較的優れているかと思います。

シースリーと銀座カラーと脱毛ラボ、通うならどこ?

  1. 人気の3つのサロン、脱毛方法の違いを見てみよう
  2. この3つのサロンを料金の面で比較すると?
  3. 全身脱毛を終了するまでの回数って?
  4. 予約の取りやすさやキャンセルのしやすさは?


人気の3つのサロン、脱毛方法の違いを見てみよう

 一口に脱毛サロンと言っても、その脱毛の仕方には根本的に違いがあります。シースリー、銀座カラー、脱毛ラボで行われている脱毛はフラッシュ脱毛と呼ばれる方法をとっています。あまり知られていないことですが、脱毛サロンのフラッシュ脱毛にはIPL脱毛とS.S.C(スキームスキルコントロール)脱毛という2種類があります。
 IPL脱毛は、メラニンに反応する光を照射して毛根にダメージを与える方法であり、メラニンが濃いゾーン、太い毛のあるVIOゾーンなどに適しているようです。 S.S.C脱毛は抑毛効果のカプセル不を含むジェルを使用するというもので、光の熱で抑毛カプセルをはじけさせてムダ毛を抑えるものです。産毛など細くて弱い毛に適しています。
 銀座カラーとシースリはでも、IPL脱毛の脱毛器が導入されており、一方脱毛ラボではS.S.C脱毛器が使われています。そのため毛深さで悩んでいる人は、IPL脱毛を行っている2つのサロンのどちらかを選ぶようにするとよいそうです。このように一口にフラッシュ脱毛と言っても比較すると効果にも違いがあります。

この3つのサロンを料金の面で比較すると?

 比較的脱毛が安価になったとはいえ、やはりそれでも気になるのが料金面です。どの店舗でも通い放題の脱毛コースがあるものの、その値段設定は違ってきます。シースリーは月額5800円(エリアによって違いあり)、ボーナス月に少し払う必要はありますが、これは業界最安値といっていいほどの料金設定です。
 銀座カラーは一方、基本36回払いであるものの、全身脱毛プランで月々9800円より脱毛できる全身パーフェクトプランで127000円となっています。
 一方脱毛ラボは月額料金が1980円ととても安いものの、大きなデメリットがあります。シースリーの場合、全身1回終わるまで12か月もかかってしまいます。

全身脱毛を終了するまでの回数って?

 シースリーと銀座カラーと脱毛ラボ、これら3つのサロンでは、施術の回数に大きな違いがあります。どこも通い放題ですが、回数を多くして早く脱毛を終わらせようとすると銀座カラーなら早く終わらせられます。
 一方でシースリーの魅力としては、そこまで早く終わるという実感はないものの、通い放題無制限ということです。個人差もありますが、脱毛しても数年で毛根が再生するのは珍しくもないようです。
 脱毛ラボは来店制限もありますし、1回に施術できる場所が限られているようで非常に長い時間がかかります。

予約の取りやすさやキャンセルのしやすさは?

 シースリーと銀座カラーと脱毛ラボ、これら3つの脱毛サロンともに人気のサロンでは予約が少し取りにくくなる面がありますが、予約の面というよりもキャンセルの面で大きな違いがあります。脱毛ラボは、キャンセルがしにくいです。店舗に電話連絡するかコールセンターへ電話連絡、直接出向くといった方法でインターネットでキャンセルはできません。前日当日にキャンセルするとキャンセル料1000円がかかります。
 一方銀座カラーでは、前日の19時までにキャンセルするとペナルティはないですが、当日行けなくなると1回分が消化されるので注意が必要です。
 シースリーは当日1分でも遅刻をすると施術を受けられない厳しさがありますが、予約日の1分前にでも連絡すればキャンセルして変更ができます。これらキャンセル方法の違いにも着目するとよいです。
 比較した結果、おすすめはシースリーという結果になりました。

この記事に関連するコラム

2015年3月のキャンペーン

月額制全身脱毛のシースリーは2015年3月も前月から引き続き初月のお支払金額が0円になるキャンペーンを実施しています。 このキャンペーンはしばらく続いていますが、そろそろ何か変わってきそうな気がします...続きを読む