料金の支払い方法について

 シースリーでの料金支払いは、毎月5日に引き落とされる月額払いが一般的です。いくつかの信販会社と契約してローンを組むことになるのですが、信販会社は複数契約していますので、審査の面で心配することはありません。

シースリーの引き落とし日や料金システムについて

  1. 料金設定についてはどうなっているの?
  2. 支払い方法はどのようになるの?
  3. 覚えておきたい引き落とし日はどうなっている?
  4. 気になるローン契約はどのようなステップがあるの?


料金設定についてはどうなっているの?

 シースリーの脱毛は、安価で何回も施術を受けられることが人気の理由の一つです。一番人気のあるのが、回数無制限の全身脱毛コースで、エリアにもよりますが月々5800円の定額制をうたっています。月々5800円を払い、ボーナス払いもして総額420,028円を払うと、それ以降何年後でも脱毛施術を受けられるというシステムなのです。ムダ毛処理は基本的に長い付き合いになってきますので、これは人気のメニューです。
 ほかにも、6回パックもあります。うれしいことに、金利手数料はサロン側で負担してくれますので、あらかじめ契約した料金以外は支払わなくていいのです。計画的に脱毛したい人には最適だと思いました。

支払い方法はどのようになるの?

 シースリーの支払い方法としては、月々支払いをする分割払いが一般的です。そのほかに、現金をすぐに用意するのがしんどい人のために、いろいろなプランが用意されています。まず、フラットシースリーという方法は、信販会社のローン支払いです。次に、スキップシースリーAというのは、初期費用が掛からない代わりに、契約から8か月後に全額を一括支払いすることです。これは、ボーナスなどで一気に支払いたい人に向いているようです。この支払方法には2種類あり、スキップシースリーBという支払い方法もあります。これは、8か月後に契約金の半額を支払い、14か月後に残りの半分を支払うという支払い方法で、もちろん初期費用はいりません。すぐに支払ってしまいたい、という人には現金一括払いの制度も用意されており、契約から1週間以内に契約したコースの料金を一括で支払うという方法になります。

覚えておきたい引き落とし日はどうなっている?

 シースリーの月額定額制を選んだ場合、支払い方法は信販会社を通して行います。毎月5日に銀行口座またはゆうちょ銀行の口座から引き落としになりますので、その日までに確実に用意するようにしておきましょう。引き落とし日に用意できていなければ、大変なことになります。脱毛プランの支払いが信販会社によって行われるということは、信販会社と契約を結ぶことになりますのでもちろん審査があります。
 審査に通らないのでは?と思う人は、クレジットカード払いや現金一括払いを利用するようにすれば良いでしょう。契約してからの支払いとなりますので、後払いのシステムをとっているということになります。

気になるローン契約はどのようなステップがあるの?

 実は、シースリーはいくつかの信販会社と契約しているようです。そのため、シースリーで料金後払いを選ぶのでしたら、ローン審査があります。シースリーは総額が決まっておりそれを分割して支払う形式になりますが、そのローン審査に通過することが契約の際に必要です。解約するまでずっと料金がかかっている状態になります。しかしながらサロンとしては、いくつかの信販会社とローン契約しているようです。比較的厳しめのところもあれば、そうでないところもあります。
 そのため一つの会社で契約ができなくても、通るまで何度か審査して契約を結べるように手配するということが普通に行われています。そのため、アルバイトや学生さんでも心配する必要はありません

この記事に関連するコラム

脱毛効果を高める方法や痛みは?

 プレミアム全身脱毛サロンシースリー(C3)ではどのような部位の施術が行えるのでしょうか?シースリーについて気になることがあるという方も多いでしょう。衛生面にも非常に気をつけており、お肌を綺麗にしなが...続きを読む

脱毛後お風呂に入ってしまった!どうしたらいい?

 シースリーは全身脱毛がリーズナブルに出来るサロンになっています。シースリーに通い脱毛施術を受けている期間中は、いくつか注意点があります。中でも気をつけたいのが施術当日の入浴ですね。何故シースリーで脱...続きを読む

ニキビがあっても大丈夫?美肌効果があるって本当?

 シースリーでは、顔や背中にニキビ跡がある人の全身脱毛にも対応しています。シースリーでは、フラッシュ脱毛や光脱毛を採用していますので、肌のターンオーバーを生成するといった観点から、ニキビ跡の改善にも効...続きを読む