痛いといった悪評は本当なのか?

 シースリーの脱毛を受けた私個人の感想を言えば、痛くなかったというのが正直なところです。
 悪評に関しては、そこまで気にする必要はないでしょう。元から肌の痛みが出やすい人へは痛みを感じてしまうことがあるようです。
 基本的に施術において痛みを感じやすいのは毛が密集しているところであり、脇、VIO、膝などが該当します。

シースリーで激痛が発生!?悪評の実態とは?

  1. 私は痛くなかったというのが正直なところです
  2. なぜ悪評が出るのかということ
  3. 痛みが出やすい人へのアドバイス
  4. 痛みを感じやすい部位など


私は痛くなかったというのが正直なところです

 シースリーの脱毛には激痛が伴うという悪評がありますが、結論から言うと、少なくとも私に限っては痛くなかったというのが正直なところです。
 私の場合はアトピーやニキビなどの肌トラブルや肌の乾燥などを持たないためか、痛みは全くと言っていいほどありませんでした。
 私が受けた施術はVIOの脱毛であり、効果自体はムダ毛がほぼ完全に無くなるというしっかりとしたものでした。
 インターネット上の口コミは基本的に一部の人にのみ該当するだけの仮説だと感じました。
 自分がその「一部の人」に該当しないという自信があれば、その施術を思い切って受けるのも1つの手です。
 まともなサロンであれば万が一痛みが発生したとしても、マシンの出力を調整するなどしてしっかり対応してくれるので不安になることはないでしょう。

なぜ悪評が出るのかということ

 シースリーの施術に関してなぜ悪評が出るのかということについて考察したところ、2つの説が浮かび上がりました。
 1つ目は、脱毛の経験自体があまりない人による大袈裟な感想が出ることによるという説です。
 実際に私の周囲にもそういう人がいました。その人は生まれて初めて脱毛の施術を受けた際に「気が狂うほど痛かった」と言っていましたが、施術を受けた後のその夜に濃い入浴剤のお風呂に入っていたことも本人から聞いており、痛みについての証言が誇大表現であったことはそのことから明らかであると言えます。
 基本的に施術後の入浴は禁止なので注意して下さい。
 2つ目は、本当に痛かった方の口コミです。
 体質や体調により強い痛みを感じてしまう方もいるようです。しかし、私の友達にもシースリーに数人通っていますがみんな痛くないと言っていますので、痛みに関する心配はそれほどいらないと思います。

痛みが出やすい人へのアドバイス

 元から肌の痛みが出やすいという人に対しては大きく分けて2つのアドバイスがあります。
 1つ目のアドバイスとして、しっかり保湿を行うことです。
 シースリーの脱毛に通っている最中は、毎日保湿を行うようにしましょう。
 施術後は肌が乾燥するため、保湿を行わないと肌の乾燥がよりひどくなることがあります。そうなると実際の施術を受ける際に痛みを感じやすくなってしまうのです。
 保湿をすることで、乾燥の心配もいりませんし、綺麗なお肌が保てれば施術のよるダメージも少なくなるのです。
 2つ目は事前にシースリーのスタッフに伝えることです。
 痛みに不安がある場合はスタッフに伝えればマシンの調整をしてくれたり、痛みがないよう角度を調整してくれたり、色々と工夫して脱毛を行ってくれます。
 ですので、痛みに不安がある方は「保湿」と「伝える」ということで痛みも和らぐはずです。

痛みを感じやすい部位

 基本的にその施術において痛みを感じやすい部位は毛が密集している部位になります。
 脇、VIO、膝などがそれに該当しており、実体験に基づいて話すところ、一番痛みを感じやすいのがVIOです。
 次点は脇であり、その次は膝ですが、私の場合はチクッと一瞬痛むだけであったのであまり気にしていません。
 私の周囲でシースリーによる施術を受けた人の多くは、その場では痛かったものの帰るころになるともう既に痛くなかったと答えています。後を引く痛みではないというのが、シースリーの施術に関する総合的な意見であると言えるでしょう。
 VIOは人によって痛いという場合もあるので、痛みに心配がある方は事前にシースリーのスタッフに相談するといいでしょう。

この記事に関連するコラム

無制限・無期限で脱毛出来るのが魅力

 シースリーでは無制限かつ無期間で脱毛治療が受けられるため、利用者の判断でいつでもコース利用をやめることが出来ます。  痛みを緩和するための工夫もされており、店舗移動も気軽に出来るエステサロンです。ま...続きを読む

総額料金一気に支払うメリット

 月額制脱毛サロンとして口コミで評判のシースリーですが、総額382,400円を現金一括で支払うことも可能です。  そして支払いが完了した後はその後代金は発生しないです。無期限で通うことが出来るようにな...続きを読む

生理中の対応やキャンセル後の予約について

 シースリーというエステサロンで予約をキャンセルする場合には、営業時間内に各店舗へ電話で連絡します。  また、マイページからであれば営業時間外でも手続きが可能で、カウンセリングキャンセルの場合には簡単...続きを読む