キャンセルと店舗の営業時間

 シースリーは、脱毛の完了と仕上がりが保証されていて多くの部位の施術が可能です。営業時間も都合に合わせやすく通いやすい環境がありますが、キャンセルは時間に余裕をもって連絡することが大切です。


脱毛のキャンセルと店舗の営業時間
脱毛の完了と仕上がりの保証
多くの部位の施術が可能である
都合を合わせやすい営業時間
キャンセルの連絡は早めにする


★脱毛の完了と仕上がりの保証
 シースリーでは、プランの回数や期間に関わらず脱毛が完全に終わるまでケアのサポートが受けられることが保証されています。どの脱毛サロンでも言えることですが、契約回数が終わっても毛が残ることや仕事の都合から毎回決められた期間内に通院することが出来ずに、保証期限が過ぎてしまうことがあると言われています。シースリーでは、保証書の発行も可能であることから保証期間が過ぎたり完了したはずのプランでもまた無駄な毛が生えてきた場合には何年後であっても店舗でのケアが可能になります。日本人女性のために開発されたと言われる脱毛機器を導入しているため、肌に負担がなく短い時間で高い効果が得られるという点も高い評価を得ています。国内で生産された機器であるため、安全性が高いと言われています。細部にこだわった設計であるため、使い心地が良くより素早い施術が可能になっていると言われています。


★多くの部位の施術が可能である
 シースリーでは、全身多くの部位の施術が可能となっています。全身トータルで53か所の部位の施術が可能で、頭から足先まであらゆる部位の施術が受けられます。サロンによっては、施術出来る部位が少なく、施術が出来ても範囲が細かく分かれていて結果的に施術出来る部位があまりないということもあります。しかし、全身53か所となるとかなり多くの部位の施術が受けられることになるため体全体的に毛深いという人や毛が生えている範囲が広いというような人にも向いていると言えます。施術の際は、人の肌にも存在する天然の保湿成分であるヒアルロン酸を配合したジェルを使用しているため、低刺激性で肌トラブルを起こす心配もなく保湿をしながら毛の除去が出来るので美肌にも作用します。また、体に直接触れる部分に使うタオルは全て新品のものを使うなど衛生面の管理もしっかりとしていると言われています。


★都合を合わせやすい営業時間
 シースリーでは、営業時間は12時から21時までと長めで都合を合わせやすいと言われています。サロンによっては、午前中からやっていても夕方くらいまでしか営業していないところも多いですが、21時頃まで営業しているので仕事帰りにも立ち寄ることが出来ると言われています。職種によっては、定時に終わることが出来ずに残業となる日もあるため、予約を取っていてもその時間に合わせて行くことが出来ない場合もあると言われています。そのため、日にちをずらして新しく予約を取らなければいけない場合も、社会人であれば多いと言われています。しかし、営業時間が夜遅くまであるため、仕事が多少長引いても問題なく通えることが多いと言えます。何かと忙しい社会人に合わせて、都合を合わせやすい営業時間を設けているということは通いやすい環境が整えっているので続けやすいメリットがあると言えます。


★キャンセルの連絡は早めにする
 キャンセルの連絡をする場合には、とにかく早めにすることが大切になります。キャンセルの連絡を事前に入れなかったり、無断で遅刻をすると1回分の施術が消化されたり違約金がかかることがあると言われています。急な用事が入った時や、急に生理になって通えない、寝坊してしまった時、電車の遅延などの理由で遅刻しそうな時は出来る限り余裕をもって早めに連絡をすることが大切です。キャンセルをすること自体が悪いということではなく、事前に連絡を入れるということが大事です。公共交通機関の遅れなど、個人的な都合で遅れたりキャンセルするような場合でなくても、事前に報告をしておく必要があります。キャンセルが許可されても、すぐに翌日やその週に予約が入れられないという場合もあるため時間的な余裕をもって、自分の体調をしっかりと把握しながら施術の予約を入れることが望ましいと言えます。

この記事に関連するコラム

無料でムダ毛のシェービングをしてもらう方法

 シースリーでは顔やVIOの場所を二枚刃で取り外し可能の電気シェーバーを持参することで、無料でシェービングを受けることが出来ます。シースリーで推奨しているシェーバーはありますが、店内で販売はしていない...続きを読む

クラブシースリーでは何が出来るの?

 クラブシースリーはシースリーの脱毛コースを契約すると利用出来るサービスで、お得に旅行やレストランなどを利用出来ます。 年会費も無料のサービスとなりますが、コース契約から3ヶ月以内に申請する必要がある...続きを読む

シースリーとエピレを比較しました

 エピレは日本人女性の肌質に適した光脱毛器を導入しており、勧誘が一切ないエステサロンです。しかし料金の後払い制度を導入していることや、オンライン予約が出来ることや社員教育がしっかりしているシースリーで...続きを読む