ムダ毛処理の副作用は?

シースリーでムダ毛のお手入れをすると脱毛効果以外に何か副作用が出てしまうのではないかという不安を抱えてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。
確かにインターネット上の口コミなどを見ても脱毛をしただけなのに他の効果も出てしまったという話が掲載されていることがあります。そういったお話は非常に気になるところではないでしょうか?
そこで、どのような噂があるのか、また、その噂が信用できるものなのかなどを説明したいと思います。

1.脱毛をするとニオイに影響がある?
脱毛をするとニオイが減るという噂があります。特に気になるのはワキやVラインかもしれません。このようなパーツのニオイが軽減するのであれば脱毛をしたいという方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、この噂はもう少し深く掘り下げる必要があります。というのも一口に「ニオイ」という一言では片付けられないからです。そもそもニオイは原因ごとに考えなければ意味がありません。
ワキやVラインなどのニオイは大きく分けると二つの原因に分けることができます。一つはいわゆるワキガです。もう一つは細菌が発生するニオイです。
これらそれぞれについて解説していきたいと思います。

■ワキガは脱毛で軽減するのか
ワキガというのは女性にとっては非常に大きな問題であるとは思います。このワキガが脱毛で何とかなるなら脱毛をしたいという方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、残念なことにワキガと脱毛には関係がないと思われます。なぜならワキガというのは汗腺の一つであるアポクリン腺という器官から分泌された物質を細菌が分解した結果残る物質が発するニオイです。
クリニックで行っているワキガ治療などを見てもアポクリン腺を減らすことで対処としているようです。例えばレーザー治療ですとアポクリン腺をレーザーで焼切って機能しなくするものですし、外科手術により治療はアポクリン腺のある層をごっそり取り去ってしまうものです。
つまり正常に動くアポクリン腺を減らさない限りワキガは軽減できないということです。
それに対し脱毛の施術は毛の周りに高熱を発生させる施術です。確かに同じ毛穴の中にあるアポクリン腺ではありますが、アポクリン腺が正常に動かなくなるほど高熱は発生させられません。
そのため、脱毛をしてもワキガが治るとは言えないのです。

■細菌によるニオイは軽減するのか
細菌によるニオイ、つまり蒸れによるニオイですが、このにおいは脱毛によって軽減されることがあります。
というのも毛があるということは蒸れを手助けしてしまっていることなのです。そのため脱毛をすることで群れが軽減されてニオイも減っていくのです。
なぜ脱毛をすると群れが軽減できるかというとそもそも毛というのは汗を留める役目を持っています。そのため脱毛をすれば汗がその場にとどまらず、群れが軽減できるのです。

2.お肌がキレイになる?
脱毛をするとお肌がキレイになるという噂ですが、これも本当です。というよりも既にこの効果を見越して脱毛をするパーツもあるほどです。それはどのようなパーツかというと顔脱毛です。
顔脱毛はお肌をきれいにすると為に行っている方が多いのです、顔脱毛をしてお肌がキレイになるとお化粧のノリがよくなるのです。では、なぜ脱毛をするとお肌がキレイになるのでしょうか?
それはお肌のキメが整うためなのです。お肌のキメというのはつまり角質がいかにきれいに並んでいればキメの整ったお肌であるといえるのです。
ここで毛とキメの関係ですが、キメが整わない原因の一つに毛案があるのです。毛穴が大きく広がっていると角質の並びを邪魔してしまうのです。そのため、脱毛をするとお肌がキレイになるのです。
脱毛をする前は毛が生えているため、どうしても毛穴がひらいてしまうのですが、脱毛をすれば毛がなくなり毛穴が自然と小さくなっていくのです。これは顔だけでなく、他のパーツでも同じことが言えます。