効果が高いと評判のシースリーに通っている期間中の自己処理の注意事項は?

シースリーの月額制全身脱毛は最大で月2回の脱毛が可能ですが、その際に施術可能なパーツは全身の4分の1で同じパーツは4回に1回しか脱毛をすることができません。
つまり、同じパーツを脱毛するのには最短でもおよそ2カ月の間隔をあけて行っていく必要があるのです。脱毛をはじめてすぐのころというのはまだ脱毛と脱毛の施術の間の2カ月で気になるレベルまで生えてきてしまうことがあります。
そんな時に自己処理をしていいのか?どのような方法で自己処理をしたらよいのか?などお悩みになられている方がいらっしゃるようです。
そこでその脱毛期間中の自己処理についてご紹介します。
まず、脱毛期間中であっても自己処理はしてしまっても問題ありませんが、その際にはお手入れの方法をしっかりと選ぶ必要があります。
脱毛中のお手入れは施術前のお手入れと同じく電気シェーバーが最もおすすめの方法です。その理由はお肌に負担をかけないことと、毛根に傷をつけない方法であるということにあります。
フラッシュ脱毛はお肌に大きな負担をかけてしまう施術です。そのため脱毛期間中は少しでもお肌には負担をかけないようにしておくことが大事なのです。
また、フラッシュ脱毛は毛根が正常な状態でないと式仮と脱毛効果を発揮することができません。
そのためお手軽な方法ではありますが、毛抜きなどでのお手入れは毛根に傷をつけてしまうためお勧めできないのです。
また、除毛ムースなどはアルカリ性の成分で毛を溶かして除毛しますが、その際にはお肌のタンパク質も一緒に溶かしてしまうため大きなダメージを残してしまいます。
そのためこちらもお勧めできないのです。

この記事に関連するコラム

名駅店でおすすめ!最短45分で完了するシースリー!

 自分でムダ毛処理するよりも遥かに美しく面倒な手間からも解放されるのがプロの手による脱毛施術です。私の場合は名古屋のシースリー名駅店にて全身脱毛をして大満足な結果を得られたので、最新の機械での脱毛を望...続きを読む

ミュゼに通う前に見てほしい【全身脱毛ならシースリー】

 自分が納得したむだ毛の処理を受けることができるように、利用するサロンはしっかり比較して選びたいものです。今はサロンもクリニックも、むだ毛を処理できる施設が多くなっているので、なかなか選びにくいと思い...続きを読む

良い評判と悪い噂の実態

 シースリー(C3)では料金体系も安かったり施術の効果も表れやすいという良い口コミがあります。サロンに寄っては予約が取りにくいということもあるようですが、ずっと取れないということはなく、全体的に見てト...続きを読む