シースリーで生理中の処理が出来ない理由は?

月額制全身脱毛のシースリーでは最大で月に2回の脱毛を行うことができます。そのためどうしても脱毛のタイミングで生理が来てしまうということもあり得ます。
生理の時に脱毛をしてよいのか、逆に絶対に脱毛が出来ないのかという点についてご存知でしょうか?
実はこの部分はサロンやクリニックによって対応が違うのです。生理の時にどのような対応になるのかということをお話ししていきたいと思います。

まずシースリーではどのような対応になるかというと、シースリーでは生理が来ているときは脱毛は全てのパーツに対して行うことができません。
他のサロンやクリニックで脱毛をしたことがある方だとVIO脱毛だけが中止で他のパーツは行うことができたという方もいらっしゃると思います。
なぜシースリーは生理の際にすべての脱毛パーツが脱毛出来ないのでしょうか?

その理由は二つです。一つ目はホルモンバランスが崩れているためです。体毛の状態というのはホルモンバランスの影響を受けやすいものだといわれています。
そのホルモンバランスが崩れた状態で脱毛をしてしまうと硬毛化や多毛化のリスクが通常時よりも上がってしまうといえます。
そのためVIOだけでなく他のパーツも脱毛をすることが出来ないのです。

もう一つの理由は痛みです。生理中の女性の体は非常に敏感です。そのため刺激に対して弱くなってしまっています。
それは脱毛の刺激に対しても同じです。いつも通りの光の出力で脱毛をすると痛みが強くなってしまい、出力を弱めて脱毛をすると結果として脱毛効果が上がらないことが想定されます。

これらの理由からシースリーでは生理中の脱毛が出来ないのです。

この記事に関連するコラム

ハイジニーナ脱毛とVIO脱毛の違いとは?

脱毛サロンのシースリーの月額制全身脱毛では全身すべてを脱毛するわけではないのです。なぜかというと全身脱毛をする際にIライン+Oラインまたは顔脱毛のウチ一つしか脱毛が出来ないのです。 この二つはどちらも...続きを読む

夏の時期のムダ毛の処理には注意が必要

月額制全身脱毛のシースリーは夏の季節が近づいてくると急激に脱毛希望の方が殺到します。なぜならばそれは水着になったり普段も薄着になる機会が増えるため自己処理の手間を減らしたいという方がいらっしゃるからで...続きを読む

プライバシーに配慮された店舗設計

月額制全身脱毛のシースリーではプライバシーへの配慮も人気の秘密です。エステサロンでは大抵個室で脱毛の施術を受けることが出来ますが、脱毛サロンではまだまだ半個室であったり、カーテンで仕切っただけのスペー...続きを読む