予約のキャンセルの時には次の候補日を

月額制全身脱毛のシースリーは現在非常に人気で予約が取りづらい状況にあります。全身脱毛が非常に安い金額で受けられるというこのシステムを採用しているサロンの中でも最安値であるシースリーはどの店舗でも人気です。
2015年に入ってもその勢いはとどまっておらず、北海道を皮切りに全国展開もスタートしています。
そんなシースリーだからこそ、予約を取ったらどうしても脱毛に行ってしまいたいというのは避けられない思いかもしれません。
ですが、シースリーにはキャンセルの制度もありますので、そちらも利用をしましょう。

いくら予約がしてあっても急な仕事が入ってしまったり、体調不良でどうしてもいけそうになかったりなど理由はたくさんあると思います。
そんな時にはしっかりとこの制度を利用しましょう。キャンセルの際には代わりになる日の候補日をいくつか準備しておくと便利です。

また、その際には毛周期の関係もありますので、なるべく直近の日が抑えられればその日を選びましょう。

この記事に関連するコラム

ミュゼに通う前に見てほしい【全身脱毛ならシースリー】

 自分が納得したむだ毛の処理を受けることができるように、利用するサロンはしっかり比較して選びたいものです。今はサロンもクリニックも、むだ毛を処理できる施設が多くなっているので、なかなか選びにくいと思い...続きを読む

良い評判と悪い噂の実態

 シースリー(C3)では料金体系も安かったり施術の効果も表れやすいという良い口コミがあります。サロンに寄っては予約が取りにくいということもあるようですが、ずっと取れないということはなく、全体的に見てト...続きを読む

「シースリー」「銀座カラー」「脱毛ラボ」を比較

 銀座カラー、シースリー、脱毛ラボを比較するとその脱毛方法が少し違いますので効果にも違いがあります。料金面や予約のキャンセルなどから考えてもシースリーが料金面や施術の面において比較的優れているかと思い...続きを読む