ほくろが多いパーツは注意が必要

月額制全身脱毛のシースリーでは大きなほくろのある周辺の脱毛が出来ないことがあります。なぜならばそれは安全の為であるため、どうしてもその部分の施術を行うことが出来ないのです。
なぜほくろの上の脱毛が出来ないのかを理解するためにはフラッシュ脱毛の仕組みを知るところから始めることが必要です。
フラッシュ脱毛といのは名前から想像すると脱毛機から照射した光に脱毛効果があるように感じてしまうかもしれませんが、実はその光に脱毛成分が含まれているわけではありません。
脱毛機が照射した光をお肌表面から見える黒い色の部分が光を吸収して熱に変換して脱毛効果を得るものなのです。一般的なパーツであれば黒い色が最も濃いのは毛です。そのため毛に対して効率的に光を集めて毛に対して熱を発生させることで毛根や毛母細胞にダメージを与えることができるのです。
ですが、ほくろのあるパーツに行ってしまうと黒色メラニンの集まりであるほくろも光を吸収して熱を発生してしまうのです。そのため安全上の理由から脱毛が出来ないのです。
ただし、大きなほくろの周辺を脱毛するときには白い布などでほくろを隠しながら脱毛をしていきます。そのため安全に脱毛が出来ますので、その点は安心してください。

この記事に関連するコラム

脇脱毛でワキガが治るの?それとも悪化するの?

 シースリーで利用できる全身脱毛はワキにも効果的で、ワキガに苦しんでいる人にも最適です。ワキの毛穴に汚れが溜まりやすい人ほど、ワキ毛の臭いが気になると言われています。  シースリーは施術にかかる時間も...続きを読む

手数料はかかるの?どのくらいで終わる?

 シースリーは料金プランが2つ用意されており、支払い方法は4種類があります。すべての支払には手数料がかからない仕様となっているので分割支払も安心です。3ヶ月おきの利用をするので1年間だと4回通えて、約...続きを読む

シースリーに6回通った途中結果の報告

 シースリーの脱毛ケアは何ヶ月ほど通えば脱毛効果を実感することが出来るのかわからないという方は多いです。回数無制限コースなら、3ヶ月に一度のペースでケアを受けることが出来るので、1~2年ほど通うことで...続きを読む