ほくろが多いパーツは注意が必要

月額制全身脱毛のシースリーでは大きなほくろのある周辺の脱毛が出来ないことがあります。なぜならばそれは安全の為であるため、どうしてもその部分の施術を行うことが出来ないのです。
なぜほくろの上の脱毛が出来ないのかを理解するためにはフラッシュ脱毛の仕組みを知るところから始めることが必要です。
フラッシュ脱毛といのは名前から想像すると脱毛機から照射した光に脱毛効果があるように感じてしまうかもしれませんが、実はその光に脱毛成分が含まれているわけではありません。
脱毛機が照射した光をお肌表面から見える黒い色の部分が光を吸収して熱に変換して脱毛効果を得るものなのです。一般的なパーツであれば黒い色が最も濃いのは毛です。そのため毛に対して効率的に光を集めて毛に対して熱を発生させることで毛根や毛母細胞にダメージを与えることができるのです。
ですが、ほくろのあるパーツに行ってしまうと黒色メラニンの集まりであるほくろも光を吸収して熱を発生してしまうのです。そのため安全上の理由から脱毛が出来ないのです。
ただし、大きなほくろの周辺を脱毛するときには白い布などでほくろを隠しながら脱毛をしていきます。そのため安全に脱毛が出来ますので、その点は安心してください。

この記事に関連するコラム

名駅店でおすすめ!最短45分で完了するシースリー!

 自分でムダ毛処理するよりも遥かに美しく面倒な手間からも解放されるのがプロの手による脱毛施術です。私の場合は名古屋のシースリー名駅店にて全身脱毛をして大満足な結果を得られたので、最新の機械での脱毛を望...続きを読む

ミュゼに通う前に見てほしい【全身脱毛ならシースリー】

 自分が納得したむだ毛の処理を受けることができるように、利用するサロンはしっかり比較して選びたいものです。今はサロンもクリニックも、むだ毛を処理できる施設が多くなっているので、なかなか選びにくいと思い...続きを読む

良い評判と悪い噂の実態

 シースリー(C3)では料金体系も安かったり施術の効果も表れやすいという良い口コミがあります。サロンに寄っては予約が取りにくいということもあるようですが、ずっと取れないということはなく、全体的に見てト...続きを読む