ほくろが多いパーツは注意が必要

月額制全身脱毛のシースリーでは大きなほくろのある周辺の脱毛が出来ないことがあります。なぜならばそれは安全の為であるため、どうしてもその部分の施術を行うことが出来ないのです。
なぜほくろの上の脱毛が出来ないのかを理解するためにはフラッシュ脱毛の仕組みを知るところから始めることが必要です。
フラッシュ脱毛といのは名前から想像すると脱毛機から照射した光に脱毛効果があるように感じてしまうかもしれませんが、実はその光に脱毛成分が含まれているわけではありません。
脱毛機が照射した光をお肌表面から見える黒い色の部分が光を吸収して熱に変換して脱毛効果を得るものなのです。一般的なパーツであれば黒い色が最も濃いのは毛です。そのため毛に対して効率的に光を集めて毛に対して熱を発生させることで毛根や毛母細胞にダメージを与えることができるのです。
ですが、ほくろのあるパーツに行ってしまうと黒色メラニンの集まりであるほくろも光を吸収して熱を発生してしまうのです。そのため安全上の理由から脱毛が出来ないのです。
ただし、大きなほくろの周辺を脱毛するときには白い布などでほくろを隠しながら脱毛をしていきます。そのため安全に脱毛が出来ますので、その点は安心してください。

この記事に関連するコラム

シースリーの全身脱毛1回は本当に45分で終わるのか?

 シースリーの全身脱毛は特殊な脱毛器を使用しているため、本当に45分で脱毛を完了させることができます。超高速脱毛器を使用しておりその施術は口コミでも高い評判です。また、営業時間が夜遅くまでなので、仕事...続きを読む

「シースリーVSミュゼ」全身脱毛におすすめのサロンはどっち?

 シースリーとミュゼプラチナムはどちらも大手の美容脱毛サロンとして高い人気を誇ります。全身脱毛におすすめのサロンはシースリーとミュゼどっちなのかを、脱毛効果や予約の取りやすさ、料金やなどについてきちん...続きを読む

「シースリーVSキレイモ」全身脱毛するならどっち?

 脱毛サロンのシースリーとキレイモはどちらがおすすめなのでしょうか?費用が安いだけでなく脱毛効果の高さや予約の取りやすさなど、サービスの質も優れているので、安心して脱毛を行うことができるのが2つのサロ...続きを読む