同意書があれば未成年や学生も施術出来ます

脱毛サロンのシースリーで脱毛をするときに一般社会人の方は簡単に脱毛の契約ができますが、未成年の方や学生の方は一般社会人の方よりも少し手間がかかってしまうのです。
というのも学生の方や未成年の方が脱毛の契約をするには親権者の方が、脱毛を受けることに対して同意していることを証明する必要があるのです。sの証明として親権者の同意書を親権者の方に作成してもらった上で、契約時までに提出しなければなりません。
その同意書がなければ脱能の契約が出来ないのです。
脱毛の施術というのはシースリーでも非常に料金が安く施術が行えるようになってきました。そのためどうしても簡単な施術であると思いがちですが、脱毛の施術というのはリスクが多い施術でもあります。
その中でも最も大きいリスクがやけどです。フラッシュ脱毛は高熱で毛を処理するためにやけどができてしまうことがあるのです。そういったリスクもしっかりと相談した上で同意書を作成してもらってください。
万が一の際には親権者の協力が非常に大切です。
また、この同意書というのは実は非常に簡単に作れてしまいます。そのため、なりすまして作成してしまおうと思えば出来ないことはありませんが、その行為が発覚すると法律に違反することになり、最悪は刑事罰に問われてしまうこともあります。
絶対に親権者の方、ご本人に作成してもらってください。

この記事に関連するコラム

シースリーの全身脱毛は契約期間がありますか?

シースリーのプレミアム全身脱毛は、契約期間がないので、途中で妊娠や病気で通えなくなっても安心です。脱毛品質保証もあるので、万が一脱毛終了後にムダ毛が再度生えても無料で施術をしてもらえるので安心できま...続きを読む

シースリー吉祥寺店で全身脱毛!どれくらの回数必要なの?

シースリー吉祥寺店では全身脱毛を行っています。口コミなどを見ている限り、非常に人気があるのが分かります。アクセスしやすい場所にあるので、自己処理を減らすためにこのサロンに通っている方も多くいるでしょ...続きを読む

シースリーで腕だけ脱毛したい時はどうしたら良い?

 シースリーでは腕だけの脱毛には対応していませんので、腕をスベスベにしたい方は全身脱毛コースの契約をしてください。全身コースは費用対効果に優れていますし、バランスよく全身を綺麗にできるのでスキンケアの...続きを読む