秋、冬の施術の時には保湿ケアが重要

月額制全身脱毛のシースリーで行っている脱毛方式はフラッシュ脱毛という方式です。この方式は脱毛機から照射される強力な光で黒色メラニンに対して高熱を発生させて毛を焼切るような方式です。
ここで問題となるのが「黒色メラニン」です。実は日焼けしたお肌の色というのも黒色メラニンによるものです。
そのため日焼けのお肌に対して施術を行ってしまうと、毛と同じくやけどの危険性があります。
その日焼けの危険のある夏というのはあまり脱毛を始めるのにおすすめできない時期といえます。
それに対して秋や冬というのは脱毛を始めるのにはお勧めといえますが、秋や冬にも注意しなければならないことがあります。それはお肌の乾燥です。
お肌が乾燥している状態で脱毛をしてしまうと、通常は脱毛時にお肌の水分が熱を受けて蒸発することで熱から保護してくれますが、乾燥したお肌ですと光が発生させた熱を荷がすことが出来ずやけどのトラブルになりやすくなります。
そのため保湿が非常に重要なのです。

また、保湿ケアにもポイントがあります。合成界面活性剤の入っていないものを使いましょう。
合成界面活性剤はお肌を溶かしてしまいます。そのため脱毛の肌ダメージとダブルでダメージを与えてしまいます。

この記事に関連するコラム

ミュゼに通う前に見てほしい【全身脱毛ならシースリー】

 自分が納得したむだ毛の処理を受けることができるように、利用するサロンはしっかり比較して選びたいものです。今はサロンもクリニックも、むだ毛を処理できる施設が多くなっているので、なかなか選びにくいと思い...続きを読む

良い評判と悪い噂の実態

 シースリー(C3)では料金体系も安かったり施術の効果も表れやすいという良い口コミがあります。サロンに寄っては予約が取りにくいということもあるようですが、ずっと取れないということはなく、全体的に見てト...続きを読む

「シースリー」「銀座カラー」「脱毛ラボ」を比較

 銀座カラー、シースリー、脱毛ラボを比較するとその脱毛方法が少し違いますので効果にも違いがあります。料金面や予約のキャンセルなどから考えてもシースリーが料金面や施術の面において比較的優れているかと思い...続きを読む