未成年や学生はシースリーに通える?

月額制全身脱毛のシースリーでは未成年の方、学生の方も脱毛の施術を受けることができます。
ですが、未成年の方や学生の方が脱毛の契約をするためには一般社会人の方と同じようにおひとりで契約できるかというとそうではありません。
未成年の方や学生の方が脱毛の契約をするには契約の際に親権者の方の同席または親権者の方の同意書が必要となります。
同席いただいていう場合にも同意書をその場で作成することになります。

これは民法第5条により定められており脱毛の契約をする際に義務付けられているものです。
だからと言って特に面倒なことはなく、非常にシンプルな書類ですので負担は非常に少ないと思います。
ですが、脱毛の内容やリスクなどはしっかりと話し合っておいてくださいね。

また、先ほども書いたように非常にシンプルであるがゆえに成りすまして作成することもできてしまいますが、その場合には刑事罰に問われることもあります。
このなりすましは私文書偽造の可能性があり、該当してしまう場合には刑事罰で「1年以下の懲役又は10万円以下の罰金」となる可能性があるのです。

必ず親権者の方に作成してもらったものを持参するようにしましょう。

この記事に関連するコラム

ミュゼに通う前に見てほしい【全身脱毛ならシースリー】

 自分が納得したむだ毛の処理を受けることができるように、利用するサロンはしっかり比較して選びたいものです。今はサロンもクリニックも、むだ毛を処理できる施設が多くなっているので、なかなか選びにくいと思い...続きを読む

良い評判と悪い噂の実態

 シースリー(C3)では料金体系も安かったり施術の効果も表れやすいという良い口コミがあります。サロンに寄っては予約が取りにくいということもあるようですが、ずっと取れないということはなく、全体的に見てト...続きを読む

「シースリー」「銀座カラー」「脱毛ラボ」を比較

 銀座カラー、シースリー、脱毛ラボを比較するとその脱毛方法が少し違いますので効果にも違いがあります。料金面や予約のキャンセルなどから考えてもシースリーが料金面や施術の面において比較的優れているかと思い...続きを読む