なぜ保湿ケアをするのか

脱毛サロンやエステサロンなどのWEBページを見ると必ずと言ってもいいほど脱毛のページに「保湿」という言葉を見かけませんか?
なぜ脱毛に保湿が大事なのかということまでは書いていないところがほとんどかもしれません。そこで今回は保湿の意味をまとめてみます。

こちらのサロンでも当然保湿ケアを行っています。脱毛を行う際に保湿ケアを行うのは先ほども書いた通りシースリーだけではありません。
保湿ケアというのは実はフラッシュ脱毛を行っている脱毛サロンであればどこでも必ず行うものなのです。

というのもフラッシュ脱毛は名前から見ると光で脱毛をするように見えますが、実は熱で脱毛をしていく方式なのです。
そのため脱毛の影響を受ける毛穴周りにはどうしてもやけどの症状が出てしまいます。もし、全くやけどが起きていいないのであればそれは脱毛効果が上がっていない可能性があるといってもいいくらいです。
ですが、その症状をそのままも放置しておくことはできませんよね?やけどを緩和するために保湿ケアを行うのです。
やけどというのは乾燥している状態です。やけど自体が熱によるものであるためにお肌表面の水分が抜けてしまうことは当然です。
そのため脱毛時に保湿ケアを行っていくのです。

この記事に関連するコラム

脇脱毛でワキガが治るの?それとも悪化するの?

 シースリーで利用できる全身脱毛はワキにも効果的で、ワキガに苦しんでいる人にも最適です。ワキの毛穴に汚れが溜まりやすい人ほど、ワキ毛の臭いが気になると言われています。  シースリーは施術にかかる時間も...続きを読む

手数料はかかるの?どのくらいで終わる?

 シースリーは料金プランが2つ用意されており、支払い方法は4種類があります。すべての支払には手数料がかからない仕様となっているので分割支払も安心です。3ヶ月おきの利用をするので1年間だと4回通えて、約...続きを読む

シースリーに6回通った途中結果の報告

 シースリーの脱毛ケアは何ヶ月ほど通えば脱毛効果を実感することが出来るのかわからないという方は多いです。回数無制限コースなら、3ヶ月に一度のペースでケアを受けることが出来るので、1~2年ほど通うことで...続きを読む