なぜ保湿ケアをするのか

脱毛サロンやエステサロンなどのWEBページを見ると必ずと言ってもいいほど脱毛のページに「保湿」という言葉を見かけませんか?
なぜ脱毛に保湿が大事なのかということまでは書いていないところがほとんどかもしれません。そこで今回は保湿の意味をまとめてみます。

こちらのサロンでも当然保湿ケアを行っています。脱毛を行う際に保湿ケアを行うのは先ほども書いた通りシースリーだけではありません。
保湿ケアというのは実はフラッシュ脱毛を行っている脱毛サロンであればどこでも必ず行うものなのです。

というのもフラッシュ脱毛は名前から見ると光で脱毛をするように見えますが、実は熱で脱毛をしていく方式なのです。
そのため脱毛の影響を受ける毛穴周りにはどうしてもやけどの症状が出てしまいます。もし、全くやけどが起きていいないのであればそれは脱毛効果が上がっていない可能性があるといってもいいくらいです。
ですが、その症状をそのままも放置しておくことはできませんよね?やけどを緩和するために保湿ケアを行うのです。
やけどというのは乾燥している状態です。やけど自体が熱によるものであるためにお肌表面の水分が抜けてしまうことは当然です。
そのため脱毛時に保湿ケアを行っていくのです。

この記事に関連するコラム

【学生さん必見】全身脱毛ならシースリー

 リーズナブルな料金システムで全身脱毛をするならシースリーがおすすめです。月額制なら学生さんでも通いやすく、店舗の多さや永久メンテナンス保証でムダ毛の悩みにずっと寄り添ってくれます。顔やVIOラインも...続きを読む

もみあげ脱毛の自己処理・痛み・回数は?

 顔の印象を左右する要素になるもみあげの自己処理の方法や脱毛サロンでの施術を紹介します。シースリーでは全身脱毛の部位の中に入っているので長さや形など好みに応じて脱毛をすることができます。自分では整えに...続きを読む

【シースリーVSミュゼ】全身脱毛するならどっちがおすすめ?

 全身の脱毛を検討しているという人に人気の脱毛サロンを比較してみました。全身ツルツル、すべすべになるために価格や回数、保証などしっかり脱毛の効果を、実感することができるように是非参考にしてみてください...続きを読む