なぜ保湿ケアをするのか

脱毛サロンやエステサロンなどのWEBページを見ると必ずと言ってもいいほど脱毛のページに「保湿」という言葉を見かけませんか?
なぜ脱毛に保湿が大事なのかということまでは書いていないところがほとんどかもしれません。そこで今回は保湿の意味をまとめてみます。

こちらのサロンでも当然保湿ケアを行っています。脱毛を行う際に保湿ケアを行うのは先ほども書いた通りシースリーだけではありません。
保湿ケアというのは実はフラッシュ脱毛を行っている脱毛サロンであればどこでも必ず行うものなのです。

というのもフラッシュ脱毛は名前から見ると光で脱毛をするように見えますが、実は熱で脱毛をしていく方式なのです。
そのため脱毛の影響を受ける毛穴周りにはどうしてもやけどの症状が出てしまいます。もし、全くやけどが起きていいないのであればそれは脱毛効果が上がっていない可能性があるといってもいいくらいです。
ですが、その症状をそのままも放置しておくことはできませんよね?やけどを緩和するために保湿ケアを行うのです。
やけどというのは乾燥している状態です。やけど自体が熱によるものであるためにお肌表面の水分が抜けてしまうことは当然です。
そのため脱毛時に保湿ケアを行っていくのです。

この記事に関連するコラム

無制限で納得いくまで脱毛出来る!

 シースリーの全身脱毛は、顔やVIOも対象になっており、これは他社とは異なるサービスです。  無制限コースを選べば、最高額が決まっているため、何回通ってもそれ以上の金額はかからないという安心感がありま...続きを読む

岡山店の魅了をたっぷりと紹介!美肌効果がすごいんです!

 初めて脱毛を意識したのは高2の夏休みでした。それからはネットの口コミで色々調べて、脱毛するならシースリーと決めたんです。地元のデパートに就職して2年目に岡山店がオープンしたので早速予約を入れました!...続きを読む

梅田店で全身脱毛を体験してきました

 わたしは、シースリーで全身脱毛を受けました。最新の脱毛マシンを導入しているので、全く痛みを感じずにムダ毛のケアができました。施術を重ねるにつれて、ムダ毛がなくなり、自己処理の手間も省けました。また、...続きを読む