なぜ保湿ケアをするのか

脱毛サロンやエステサロンなどのWEBページを見ると必ずと言ってもいいほど脱毛のページに「保湿」という言葉を見かけませんか?
なぜ脱毛に保湿が大事なのかということまでは書いていないところがほとんどかもしれません。そこで今回は保湿の意味をまとめてみます。

こちらのサロンでも当然保湿ケアを行っています。脱毛を行う際に保湿ケアを行うのは先ほども書いた通りシースリーだけではありません。
保湿ケアというのは実はフラッシュ脱毛を行っている脱毛サロンであればどこでも必ず行うものなのです。

というのもフラッシュ脱毛は名前から見ると光で脱毛をするように見えますが、実は熱で脱毛をしていく方式なのです。
そのため脱毛の影響を受ける毛穴周りにはどうしてもやけどの症状が出てしまいます。もし、全くやけどが起きていいないのであればそれは脱毛効果が上がっていない可能性があるといってもいいくらいです。
ですが、その症状をそのままも放置しておくことはできませんよね?やけどを緩和するために保湿ケアを行うのです。
やけどというのは乾燥している状態です。やけど自体が熱によるものであるためにお肌表面の水分が抜けてしまうことは当然です。
そのため脱毛時に保湿ケアを行っていくのです。

この記事に関連するコラム

名駅店でおすすめ!最短45分で完了するシースリー!

 自分でムダ毛処理するよりも遥かに美しく面倒な手間からも解放されるのがプロの手による脱毛施術です。私の場合は名古屋のシースリー名駅店にて全身脱毛をして大満足な結果を得られたので、最新の機械での脱毛を望...続きを読む

ミュゼに通う前に見てほしい【全身脱毛ならシースリー】

 自分が納得したむだ毛の処理を受けることができるように、利用するサロンはしっかり比較して選びたいものです。今はサロンもクリニックも、むだ毛を処理できる施設が多くなっているので、なかなか選びにくいと思い...続きを読む

良い評判と悪い噂の実態

 シースリー(C3)では料金体系も安かったり施術の効果も表れやすいという良い口コミがあります。サロンに寄っては予約が取りにくいということもあるようですが、ずっと取れないということはなく、全体的に見てト...続きを読む