月額制全身脱毛のメリットとは

月額制全身脱毛の典型的な形は
  1. 全身を4つのグループに分ける
  2. 2週間に一度1グループの脱毛を行う
  3. 2カ月で全身1回の脱毛が完了
  4. 12か月で全身6回の脱毛が完了

このような特徴がありますが、これらにはいくつかの大きなデメリットがあります。
まず1つ目。脱毛と脱毛の間が2カ月しかあかないことで毛周期に完全に合わせることが難しい。
二つ目。脱毛の頻度が高いため自分の予定と脱毛の予約が取れる日を合わせるのが難しい。
三つ目。1回休んでしまうとその穴埋めができない。

これらがデメリットになってしまう根本原因は脱毛期限にあります。
この形で月額制全身脱毛を行っているのがシースリーのほかに脱毛ラボ、エターナルラビリンスなどがあります。
脱毛ラボ、エターナルラビリンスはどちらも脱毛期限が12か月です。
そのため1回予約変更やキャンセルが大きなダメージになってしまうのです。

ですが、シースリーはそのような心配はありません。
というのもシースリーの月額制全身脱毛は期限が無制限なのです。
そのため、1回のキャンセルがそこまで大きな影響を与えないのです。
さらに、大きなメリットもあります。それは脱毛期限が無いことで自分の毛周期に合った脱毛が出来るところです。
他のサービスでは強制的に2カ月に一度同じパーツを脱毛しますが、毛周期が長い人ですとこの間隔では短すぎるなどのことも想定されます。

この記事に関連するコラム

「シースリーVSミュゼ」全身脱毛におすすめのサロンはどっち?

 シースリーとミュゼプラチナムはどちらも大手の美容脱毛サロンとして高い人気を誇ります。全身脱毛におすすめのサロンはシースリーとミュゼどっちなのかを、脱毛効果や予約の取りやすさ、料金やなどについてきちん...続きを読む

「シースリーVSキレイモ」全身脱毛するならどっち?

 脱毛サロンのシースリーとキレイモはどちらがおすすめなのでしょうか?費用が安いだけでなく脱毛効果の高さや予約の取りやすさなど、サービスの質も優れているので、安心して脱毛を行うことができるのが2つのサロ...続きを読む

脇脱毛でワキガが治るの?それとも悪化するの?

 シースリーで利用できる全身脱毛はワキにも効果的で、ワキガに苦しんでいる人にも最適です。ワキの毛穴に汚れが溜まりやすい人ほど、ワキ毛の臭いが気になると言われています。  シースリーは施術にかかる時間も...続きを読む