月額制全身脱毛のメリットとは

月額制全身脱毛の典型的な形は
  1. 全身を4つのグループに分ける
  2. 2週間に一度1グループの脱毛を行う
  3. 2カ月で全身1回の脱毛が完了
  4. 12か月で全身6回の脱毛が完了

このような特徴がありますが、これらにはいくつかの大きなデメリットがあります。
まず1つ目。脱毛と脱毛の間が2カ月しかあかないことで毛周期に完全に合わせることが難しい。
二つ目。脱毛の頻度が高いため自分の予定と脱毛の予約が取れる日を合わせるのが難しい。
三つ目。1回休んでしまうとその穴埋めができない。

これらがデメリットになってしまう根本原因は脱毛期限にあります。
この形で月額制全身脱毛を行っているのがシースリーのほかに脱毛ラボ、エターナルラビリンスなどがあります。
脱毛ラボ、エターナルラビリンスはどちらも脱毛期限が12か月です。
そのため1回予約変更やキャンセルが大きなダメージになってしまうのです。

ですが、シースリーはそのような心配はありません。
というのもシースリーの月額制全身脱毛は期限が無制限なのです。
そのため、1回のキャンセルがそこまで大きな影響を与えないのです。
さらに、大きなメリットもあります。それは脱毛期限が無いことで自分の毛周期に合った脱毛が出来るところです。
他のサービスでは強制的に2カ月に一度同じパーツを脱毛しますが、毛周期が長い人ですとこの間隔では短すぎるなどのことも想定されます。

この記事に関連するコラム

ミュゼに通う前に見てほしい【全身脱毛ならシースリー】

 自分が納得したむだ毛の処理を受けることができるように、利用するサロンはしっかり比較して選びたいものです。今はサロンもクリニックも、むだ毛を処理できる施設が多くなっているので、なかなか選びにくいと思い...続きを読む

良い評判と悪い噂の実態

 シースリー(C3)では料金体系も安かったり施術の効果も表れやすいという良い口コミがあります。サロンに寄っては予約が取りにくいということもあるようですが、ずっと取れないということはなく、全体的に見てト...続きを読む

「シースリー」「銀座カラー」「脱毛ラボ」を比較

 銀座カラー、シースリー、脱毛ラボを比較するとその脱毛方法が少し違いますので効果にも違いがあります。料金面や予約のキャンセルなどから考えてもシースリーが料金面や施術の面において比較的優れているかと思い...続きを読む