脱毛の光どのようなもの?

月額制全身脱毛が大人気のシースリーで使用されている脱毛機から照射される光はどのようなものを使用しているのでしょうか?体に害がないのか?また、脱毛以外にも何か効果があるのではないか?など気になりませんか?
脱毛を行う上で、フラッシュ脱毛は照射される光が安全であることは確実です。

なぜ脱毛機から照射される光が安全であるのかを説明します。まず、安全な光というのは可視光線であることが大前提です。
目に見える光は安全性が高く、目に見えない光というのは安全性が低いといわれています。
そのため可視光線であると安全性が高いのです。ただし、その中で唯一の例外が紫外線です。

実は紫外線というのは可視光線の中で最も波長の短い光なのです。

つまり、波長が短いほど体には有害になるのです。
そのため脱毛をする段階で目に見えることが安全であることの一番の証拠なのです。

逆に有害な光であるといわれる一例をあげるなら「X線(放射線)」です。
X線は非常に波長が短いため体を通り抜けてしまうのです。
体を通り抜けることを利用したのがレントゲン写真です。そのため内臓や骨の写真が取れるのです。

フラッシュ脱毛は安全ですのでデリケートな顔脱毛やVIO脱毛も安心して受けてくださいね。

この記事に関連するコラム

ハイジニーナ脱毛とVIO脱毛の違いとは?

脱毛サロンのシースリーの月額制全身脱毛では全身すべてを脱毛するわけではないのです。なぜかというと全身脱毛をする際にIライン+Oラインまたは顔脱毛のウチ一つしか脱毛が出来ないのです。 この二つはどちらも...続きを読む

夏の時期のムダ毛の処理には注意が必要

月額制全身脱毛のシースリーは夏の季節が近づいてくると急激に脱毛希望の方が殺到します。なぜならばそれは水着になったり普段も薄着になる機会が増えるため自己処理の手間を減らしたいという方がいらっしゃるからで...続きを読む

プライバシーに配慮された店舗設計

月額制全身脱毛のシースリーではプライバシーへの配慮も人気の秘密です。エステサロンでは大抵個室で脱毛の施術を受けることが出来ますが、脱毛サロンではまだまだ半個室であったり、カーテンで仕切っただけのスペー...続きを読む